永美福祉会グループホーム

平成12年より運営を開始した「グループホーム」は平成18年の「障害者自立支援法」の施行により共同生活介護(ケアホーム)となりました。
その後法改正により、現在は共同生活援助(介護サービス包括型)として運営されています。

しらさぎケアホーム

  • しらさぎケアホーム 外観 写真
  • しらさぎケアホーム 外観 写真
  • しらさぎケアホーム 外観 写真
  • しらさぎケアホーム 外観 写真

しらさぎ福祉園利用者のために設立された共同生活援助事業です。2019年6月現在、5か所の住居で28人の方が生活されており、すべて津島市蛭間町にて運営しています。また、短期入所事業も併設して運営を行っています。

5つのホームがあります。
しらさぎホーム 入居者4名
短期入所2名
第2ホーム 入居者6名
しらさぎの家 入居者8名
しらさぎハイム 入居者4名
ホームV6 入居者6名
しらさぎホーム 外観 写真
しらさぎ第2ホーム 外観 写真
しらさぎの家 外観 写真
しらさぎハイム 外観 写真
ホームV6 外観 写真
彩雲館ケアホーム

  • 彩雲館ケアホーム 外観 写真
  • 彩雲館ケアホーム 内装 写真

彩雲館利用者を中心に設立された共同生活援助事業で、しらさぎ福祉園利用者も生活されています。2019年5月、愛西市大野山町にて運営が開始されました。

七彩ホーム 外観 写真